So-net無料ブログ作成
検索選択

従業員ら4人を起訴=一家3人強殺、遺棄―長野地検(時事通信)

 長野市真島町の会社経営金文夫さん(62)一家3人が殺害され、遺体が愛知県西尾市の廃棄物置き場で見つかった事件で、長野地検は26日、強盗殺人と死体遺棄の罪で、従業員の伊藤和史容疑者(31)=長野市真島町=ら4人を起訴した。
 ほかに起訴されたのは、いずれも従業員の松原智浩(39)=同所=、池田薫(34)=同市吉田=両容疑者と、自営業斎田秀樹容疑者(51)=西尾市熊味町=。 

【関連ニュース
一審の裁判員判決を破棄=全国初、示談成立を考慮
裁判員「量刑、甘い」=強盗致傷の判例検索で違和感
強盗強姦未遂容疑で男逮捕=ほかにも5件関与か
「金に困ってた」と長女=金目当てか、事件後に支払い
「雷雨の日」、情報求める=発生1年でチラシ配布

住基カード発行、445万枚=普及率は3.5%―総務省まとめ(時事通信)
金星探査機 あかつきが地球撮影 25万キロから鮮明画像(毎日新聞)
芝桜 茶臼山高原で芝桜が見ごろ 愛知県豊根村(毎日新聞)
母親を起訴猶予処分=同居男が男児暴行―津地検(時事通信)
<自然保護>動物の着ぐるみ姿でパレード 大阪(毎日新聞)

JAYWALK中村被告に有罪=「覚せい剤依存明らか」−東京地裁(時事通信)

 覚せい剤取締法違反(使用、所持)と麻薬取締法違反(所持)の罪に問われたバンド「JAYWALK」のボーカル中村耕一被告(59)の判決が12日、東京地裁であり、藤井敏明裁判官は「覚せい剤に対する依存性は明らか」として懲役2年、執行猶予4年(求刑懲役2年)を言い渡した。
 藤井裁判官は「芸能界の薬物汚染に社会的批判が強まり、周囲への悪影響も分かっていたのに使用を続けた」と非難。「著名なバンドのボーカリストによる犯行として社会に与えた影響も大きい」と指摘したが、事実を認めて反省していることなどを執行猶予の理由に挙げた。 

【関連ニュース
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕違法薬物〜密輸、栽培の実態〜
大麻所持でミュージシャン実刑=「YOU THE ROCK★」
取調室の机に覚せい剤隠す=10カ月後に発見、男を逮捕
熊本大研究員を逮捕=米から覚せい剤密輸容疑

多額保険、養子縁組の直後=袋詰め遺体、同居の夫妻と−大阪府警(時事通信)
「辺野古周辺」明記へ=負担軽減で環境特別協定−普天間政府案(時事通信)
<半田男性変死>酪農業の男をひき逃げ容疑で逮捕…愛知県警(毎日新聞)
<普天間移設>「閣議了解応じず」首相に伝達 福島担当相(毎日新聞)
高齢夫婦?刺され死亡、男逃走 京都・長岡京(産経新聞)

沙也さんの心臓移植、米で無事終了…容体も安定(読売新聞)

 重い心臓病「拡張型心筋症」と診断され、心臓移植を受けるために渡米していた仙台市青葉区の寺町沙也さん(15)の手術が7日午後0時半(日本時間8日午前1時半)、終わった。

 ニューヨーク州・コロンビア大病院で行った手術は、約9時間に及んだ。

 支援団体「さやちゃんを救う会」(札幌市)によると、手術後の寺町さんの容体は安定しているという。寺町さんは、移植手術を受けるため、4日に日本を出発。渡米後2日目の6日夜、臓器提供者が現れ、翌7日に急きょ手術が実施された。

 同行している寺町さんの両親は「心の整理がつかないまま手術に臨んだが、無事に終わり、募金してくれた方など沙也のために力を尽くしてくれたみなさんに感謝します」とのメッセージを報道関係者に寄せた。

 寺町さんも手術前、「移植手術が臓器提供者の死の上にあると考えるとつらいが、その方の心臓が自分の中で生きていくから、前向きに頑張ろうと思う」と話していたという。

 寺町さんは今後、リハビリなどで半年ほど現地に滞在し、早ければ11月頃に帰国できる見通しだ。

<野口聡一さん>「宇宙授業」ISSから(毎日新聞)
副操縦士、免許置き忘れ操縦=折り返し便が欠航−日航(時事通信)
和解協議に応じるかは「決定していない」−B型肝炎訴訟で厚労相(医療介護CBニュース)
高知新聞が「黒潮マンガ大賞」を公募(産経新聞)
ワカメ産地偽装で前社長を逮捕=中国産を「鳴門産」−徳島県警(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。